2024/05/30

必見!放デイの面接で聞かれることは何?

人材紹介会社フレディでは、児童発達支援事業所や放課後等デイサービスのお仕事を数多くご紹介する、福祉の資格求人センターを運営しております。

 

私どもでは、多くの方に療育施設での面接の臨んでいただいた後で、面接でどのような質問をされたのかなどのお話を伺っています。そこでよく聞かれることについてまとめてみようと思います。

 

もちろん、質問されることは、法人様や面接担当者によって異なりますが、ほとんどのところで下記を聞かれるのではないかと思います。

 

1) 退職・転職理由

2) なぜ療育をやりたいか、なぜこの法人で働きたいか

3) これまでの経歴と、お仕事内容

 

これらは必ず聞かれると思って、準備をしていただきたいです。いろいろな聞き方で聞かれたりするので、面接時に回答をアレンジできるようにしておいた方がいいと思います。

 

福祉以外の業界や、福祉でも高齢者や成人の福祉からの転職の場合は、なぜ児童福祉なのか、なぜ療育なのかを、しっかり考えて下さい。具体的に話ができるといいと思います。同じ療育業界からであれば、なぜこの法人で働きたいのかをきちんと答えられるようにして下さい。

 

他によく聞かれることは、下記の項目かと思います。

・長所と短所

・入職してからどんなふうにお仕事していきたいか

・今後の働き方・キャリアプラン

・発達障害についての知識

 

中途採用の場合は、面接担当者は「自社で長く働いてくれて、活躍できる能力があって、今いるスタッフといい関係でいられるか」という視点で見ておられます。自分ができることを、やってきたことをしっかりアピールして下さい。

 

面接はどうしても緊張してしまって、上手く答えられないものです。きちんと準備しておくことで、少し余裕が出てくるのではないかと思います。

 

弊社での療育の転職のサポートでは、面接対策も一緒に考えます。履歴書を作成する際の相談もいたします。私どもと一緒に良い転職をしましょう!